ヨギー(ニート脱却)の日々(2017年4月30日以降)

「今(2017年4月30日以降)はもはやニートとは言えないほど働いてるけど心はニートの味方です」なヨギーの日記

「初期投資です」とか言ってうん十万の借金をしろ、と言ってくるビジネススクールに参加するかどうか迷った結果「やっぱやめとこ」と決意してまあよかったかなと思った話

先日、面白い経験をしました。面白いというか、これまでにない経験です。

 

twitterで連絡してきた見ず知らずの方と何日かチャットして、その後新宿あたりで会うことになり、直接会ったその日にその方がネットビジネスのセミナー的なものを紹介してきて、そこでその方が自分もネットビジネスを初めて成功した、という話を聞きました。そして、僕も参加しないか、と誘われました。これが先週くらいの出来事です。

 

そして、そのセミナーの体験授業みたいなものに誘われ参加することにし、その授業ではネットビジネスの仕方なんかを一時間ほど説明されました。誰でもコストゼロで始めれて、最終的には完全自動で収益が出るようになる、という流れを説明してもらい、頭良いなーと思いながら聞いてました。

 

ただし、そのセミナーに参加するには30万円必要だということでした。コスト全然ゼロじゃないじゃん。「これくらいならすぐに回収できる。自己投資です」といったようなことを言われましたが、いやいや、こちらと色々あってやっとバイトで安定した収入を手に入れながら生活できる状態に復活したばっかなんで、貯金なんて全くないです。借金してお金は用意しましょう、と言われても、正直、こんなにお金の大切さを感じてる僕に、そんな賭けにしか思えないことのために借金を背負うことなんてできません。

 

あと、僕の見方が冷めたものだったというのもあって、冷静に考えて、僕がそれに参加するとして誰が最初に、しかも確実に得するか(ビジネススクールの運営社)、そして誰が一番リスクを負うか(僕)、を考えたら、騙されている、と判断してもいいようなもんです。その相手は、絶対稼げるようになる、と豪語してました。それはホントなのかもしれません。が、結局、僕がそう信じるにたる理由はない訳で。

 

体験授業的なものを受けて、参加してる人の実績なんかを聞いてると、ほんとに稼げるようになってることを知るんですが、まあ人によって結果が出るまでの時間や、いくら稼げるかもそれぞれみたいだったので、今の状態の自分が30万という借金をしてやることではないな、と思いました。

 

結局、そのスクールに入った方が良かったのかどうかはわかりませんが、僕の判断ではすくなくとも今はそんなことしてる財政状況じゃない、となりました。ので、途中までかなり乗り気で色々話聞いて、断りました。断る時がめんどくさかったです。「今参加しないとこれからずっとビジネスは出来ない」とか「時間にもお金にも余裕のある生活が欲しくないのか」みたいなことを言われ、心の中では「えーそんなこと言っちゃう?」と思いながら「なんかめんどくさいやつだった、やっぱやめて正解だったかな」と思いました。

 

何事にしても確実に成功できるものはないってことは、ここ最近身にしみて感じてます。おかげで先月はほんとに家賃、水道光熱費の支払にさえ、必死こいて日払いバイト見つけてなんとかしたような有様でした。今は、週三で警備のバイトに出て、のんびり生きてます。僕は勝負強くもないし、野心もそんなないし、とりあえず今はやりたいことをマイペースでやろうと思います。警備のバイトは、一日勤務の予定が、作業が早く終って半日で帰れても一日分の給料が出たり、上のミスで急遽仕事が当日の朝になってキャンセルになっても一日分の給料が出たりするので、うれしいところです。現場によっては面白い人もいたりするし。

 

まあとりあえず、マイペースで生きています。

 

以上