ヨギー(ニート脱却)の日々(2017年4月30日以降)

「今(2017年4月30日以降)はもはやニートとは言えないほど働いてるけど心はニートの味方です」なヨギーの日記

ニート、労働に追いやられる

最近ドットインストールというサイトでHTMLの勉強をしています。三分くらいの短い動画で区切りながら進められるので、確実にちょこちょこ出来ることが増えるというすばらしいサイトです。お金をかけずに何かを学べるとは。。。もっと早く知っておきたかった。。。

 

さて最近は、農業バイトでためていた貯金の底が見えてきて、また稼がなくてはならない状況にあります。ネットでの稼ぎだけではとても、全く、家賃、水道光熱費、食費、奨学金の返済、通信料、年金の支払が追いつきません。なので有給のインターンとバイトをやってみようと。インドにもまた行きたいので、せめて月15万円は稼いでいたいんですが、どうなることやらです。

 

坂口安吾の「堕落論」にて、人間どこまでも堕ち続けるなんてことはできやしない、というようなことを言ってたのを読んだ気がします。かなり前のことなので確かじゃないんですが、多分そんなようなことです。今の自分はこの一ヶ月のぐうたらな生活を通して腐りに腐ったメンタルなんですが、それでも腐って発酵して菌をばらまくような惨事を起こす前に、冷凍庫の中に放り込まれて腐敗が止まって、さらにそこから徐々に腐った部分がとれて復活していったらいいなと思ってます。

 

とまあ、暗い調子で書いてるように見えるかもですが、気分は比較的明るいです。普段が軽い鬱みたいな状態なだけかもしれませんが。 最近読んだ森見登美彦著「四畳半王国見聞録」のおかげかもしれません。敷居の低い家に入ってそれと同じくらい低い出口から出たくらいの、特に何の教養も得るところもない内容なんですが、今みたいな気分の時に読むといい感じに笑えます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

四畳半王国見聞録 [ 森見登美彦 ]
価格:561円(税込、送料無料) (2017/4/22時点)


 

 

それと、三年前からファンになっていたRADWIMPSのCDを、金がないにもかかわらず四枚も買ってしまいました。殆どの曲はYoutubeで聞けるんですが、曲の趣向がCDでまとまってたり(なんとなくそう感じるだけですが)、自分が「これはすごい!」と思うものにちゃんと対価を払ったと言う自信が出たりと、買って損は全くなかったと感じます。もちろんこの作品に励まされたり癒されたりするところも大です。これからしっかり稼がないといけませんが。そしてまだ買ってないCDを買います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人間開花 [ RADWIMPS ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/4/22時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RADWIMPS4 〜おかずのごはん〜 [ RADWIMPS ]
価格:2735円(税込、送料無料) (2017/4/22時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RADWIMPS 3 〜無人島に持っていき忘れた一枚〜 [ RADWIMPS ]
価格:2880円(税込、送料無料) (2017/4/22時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絶体絶命(通常盤) [ RADWIMPS ]
価格:2880円(税込、送料無料) (2017/4/22時点)


 

 

そんな訳で、そこそこ元気です。

 

以上