ヨギー(ニート脱却)の日々(2017年4月30日以降)

「今(2017年4月30日以降)はもはやニートとは言えないほど働いてるけど心はニートの味方です」なヨギーの日記

根拠のない自信の持ち方

最近は自分をほめることを意識して生活してます。「今日は朝早く起きれたぜい!すごくね?」とか「今日の晩飯に作ったみそ汁がまじでうまい!さすがだなー」とか。もちろん心のなかで。こんな感じで、些細な事で良いから心の中で自分をばかみたいにほめていく。そんなことを心がけています。

 

なぜこんなことを始めたかというと、自分に自信を持てるようになる/なりたいから。

 

何かに秀でるためには努力が必要ですが、単純に努力するのってまあ難しいかと。で、努力を続けるには何が必要か。「自分には出来るんだ!」という自信と、努力してほめられることだと思います。だから自分をほめる練習を日々行っているわけです。なんか自分に自信が持てるようになるし、自分が努力を積み重ねる度に喜びを感じれるようになるから。

 

漫画「NARUTO」の忘れられない1コマに、こんなのがあります:ネジに負けてばっかで自信を失ったリーにガイ先生が一言。「自分を信じないものに努力する価値はない」

 

はい。しびれますね。自信を持つことが努力を続ける上でどれだけ大事なことか。そう思います。

 

まず何でもいいから自分の良いところを見つけて、ほめる。で、なんか前向きな気持ちでいれるようにする。そしたら何かを習得するために努力を続けるのにも前向きでいられる。「今日はこれだけやった、すごいぜ自分!」てな感じで続けていく。そしたら何ヶ月とかしたら上達したのが実感できるようになるでしょう。そこでまた「うわ!明らかに上達しとるわーすげえ自分」となる。続けるほど腕はあがっていくので、それを実感するたびに喜びを感じる。こうなったら好循環でどんどんうまくなっていく。そうなると思ってます。だからとにかくなんでもいいから自分をほめる。毎日の振り返りは必要だけど、心を前に向ける。明確な根拠がなくても「自分には出来る!」と自信を持てるように。

 

以上