読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギーニートの日々

自称変人が綴る日記的なブログ

自分で自分のコップを粉砕した話

自分で書いておきながら、なんとも奇妙なタイトルです。今日、自分で自分のコップを粉砕しました。言葉の通りです。どういう訳でそうなったのかについて書いていきます。

 

まず、今僕は大学の同期2人とルームシェアをしています。本来は2人用のアパートの部屋に3人で住んでます。で、最近僕は他の2人となんとなく互いに無視し合うという関係になっています。昨日も今日も一切言葉をかわしてません。仲が悪いというより、単にかかわり合いを避けるような感じで暮らしてます。正直なところ、2人とも屑だなって思ってます。どうしてそうなったか、という経緯については、僕もよく覚えてません。特にこの日を境に、というきっかけのようなものはなく、何となくどんどんコミュニケーションがなくなっていった、というように思います。

 

そんな状況の中、僕のコップが2人の内の1人に勝手に使われていました。何に用いられたかはわかりませんが、とりあえず僕のコップが勝手に使われていて、洗うこともなく流しにほったらかしになってました。前々から僕の食器は使うな、と言っていたので、これはどういうことかと。ルームシェアを始めた頃(去年)から言っていることなので、2人とも承知のはず(まだ普通にコミュニケーションを取っていた頃)。なのにコップが使われていた。流しに置かれたそのコップを見ているとなんか色々どうでもよくなってきて、他の2人とこのことについて話すのもめんどくさいしどうしようかと思った末に、そのコップを粉砕しました。で、そのまま流しに置いてます。

 

これで何を伝えたいのか?というと、「人のもの勝手に使っといて片付けもしねえのかゴミ屑が」と「そもそも人のもの使うな」という思いです。多分伝わりませんけど。でも僕の今の考え方が、「こいつらと話したくねえー」ってものになってるんで、できることはコップを壊すことなんです。自分ながら社会不適合の度合いがなかなかの所にきてるんじゃないかと思います。あとで自分でこのブログ読み返したら「自分狂ってるな」と思うんじゃないでしょうか。

 

そんな訳で、自分で自分のコップを壊しました。今も流しに横たわってます。自分で自分のこの考え方がよろしくないとは思ってるんですが、どうもなおりません。病気?まあ相手によります。でもとりあえず距離を置いておけば大丈夫なんで。最近は顔も見ないようにしてるし話す必要もないし、接点は限りなく少ないので解散まであと半年、乗り切れるでしょう。

 

以上