鉄パイプでテーブルを作る

今日はホームセンターに買い物に行ってきて、鉄パイプを1mのものを8本と2mのものを4本購入してきました。それと鉄パイプ同士を直角に接続するための接続具を16個。あとベニヤ板。すくなくとも個人的にはなかなかの出費になりました。

 

こんなものを買ってきてどうするのか。撮影台をつくるのです。コマ撮り映画用の。

 

この家に引っ越してきてから、テーブルは二つ自作してます。最初のはリビングで皆で使う用です。もうひとつは、僕が自室で作業をするための作業台です。立って作業が出来るように高さを調整してます。

 

どっちもサイズが大きかったり高さが特殊だったりで、普通に売ってるものだと値段が高すぎたり、そもそも売ってなかったりしたので、自作しようということになりました。昨今はやりのDIYというやつです。

 

この二つはどっちも木材を使って作ったんですが、木材だといろいろ問題がありました。まず、脚の長さが均等にならない。ホームセンターで買ったときに木材カットもしてくれるとこだったので切ってもらったんですが、木材がやや曲がってたりねじれてたりしてきれいに切れてない。そして、背の高い台を作ると、よほどしっかり脚を固定しないと台がぐらつく。使えるには使えるんですが、特に作業台として使ってる方は重い機材を置いてるので何かと不安がなくはないです。

 

そこで、脚を鉄パイプで作ってはどうか、と思いつきました。これまでいろいろなバイトをしてきて、イベントの設営撤去とか、建設現場の足場解体の警備とかもしましたが、そういう時に鉄パイプで組み立てた足場だとか机だとかが丈夫に出来てんだなと感心したことがあります。じゃあテーブルも鉄パイプで脚つくって、その上に木の板置いたらいい具合に出来るんじゃないかと。最大で1m×2mのテーブルです。いろいろ工夫して、かなり広い収納スペースも作ろうと企んでます。今日買った一式で出費が1万2千円ほどでした。これでそこそこ頑丈なのがつくれたらうれしいです。組み立ては明日。楽しみです。

 

以上