ヨギー(ニートと社会人の狭間)の日々(2017年7月4日現在)

週三で警備バイトをしながらのほほんと生きているヨギーの雑記

朝四時に起きて

 

今朝は四時に起きました。久しぶりにこんな早い時間に起きました。いつもは六時とか七時とかです。二〜三時間の差ですが、こんな時間に起きると世界が全く違って見えたりして楽しかったです。人工的な音は一切聞こえず、鳥が一羽鳴いてるのが聞こえるだけ。窓を開けると見慣れた人工的な風景が広がってるんですが、視覚以外の部分でいつもと違うなにかを感じます。それが一時間もするとまばらに車の走る音が聞こえてくるようになって、「あーあ」ってなります。

 

今日は派遣の仕事で配送業の手伝いをしてきます。そのために朝六時半には家を出ようと思ってたのでこんな時間に起きることにしてました。最寄り駅から電車で三十分のとこなんですが、駅まで自転車で三十分かかるという辺鄙なとこに住んでるので朝早くから準備しようと。おかげでゆっくり朝飯を食ってブログ書く時間まである余裕っぷりです。

 

とは言いつつ、だらだらと書いてると焦って家を出ないといけなくなりそうなので早く書き終わりたいんですが、どうやって終れば良いのかわかんなくなってしまってます。「朝早く起きれたから家出るまでにブログ更新しとくか」なんて甘いことをしてしまいました。特に「これ書こう」という内容があった訳でもないのに。強いて言うなら朝四時起床の気持ちよさです。そういうことです。

 

もうさっさとこの記事書き終わりたいので、むりやり結論に持っていきます。早起きは気持ちいい。はいおしまい。