ヨギー(ニートと社会人の狭間)の日々(2017年7月4日現在)

週三で警備バイトをしながらのほほんと生きているヨギーの雑記

やっぱ会社員は無理でした

数日前に書いた記事ではある会社でインターンで週五でばりばり働くぞ!と言ってましたが、昨日をもって早速退職しました。やってみないとわからない、という気持ちで、でも頑張るぞ!という思いで、働いてはみましたが、、、いやー無理でしたね。同僚、上司とも、人は多分かなり会社としては理想だったと思います。が、僕には興味ないと思った仕事(特にデスクワーク)をこなすことは出来ないようで、さらに片道二時間の通勤がこれほどこたえるとは思いませんでした。

 

仕事は、自分がやりたいことに近いかな、と思ってたんですが、会社で働くということがどういうことかってのをなめ腐ってました。

 

今週の月曜から木曜まではちゃんと出勤してたんですが、水曜日には「この仕事合ってないなー」と強く感じるようになっていて、そして木曜の午後五時、意を決して勤務時間終了前に帰ることに。もちろん上司には「それは職務放棄ってこと?」と、ややキツい感じで聞かれたんですが、「もう今日は仕事できません」と粘り、ちょっと別室で話し、僕が感じてる「この仕事合ってないなー」という思いやその他諸々を伝え、翌日(金曜)自宅で考えをまとめて電話で上司にどうするか(仕事続けるのか辞めるのか)伝える、という事にして、そしていつもより早めに帰りました。で、昨日電話で辞めることを伝え、今日は再び自由な朝を迎えている、という訳です。

 

採用に至るまでの面接やライティングテストなどはそれほど負担に感じなかったんですが、一日をオフィスの中で過ごし、一日中パソコンの画面とにらめっこして、全く興味のない分野のことを調べ、まとめ、その情報を欲している読者のために記事にする、ということは続けられない、という結論に達しました。今回のことで、まず、デスクワークは無理だということがはっきりしました。寒くないところであれば、という条件付きですが、体を動かして行う仕事ならまだいける、というのは農業バイトや乗馬クラブのバイトで感じたので、働くとなるとそういう方向で人生生きていくことになりそうです。

 

 

今はお金を稼がないとほんとに二週間もたないという状況ですが、それにもかかわらず、今ある唯一の収入源が断たれたことによる不安よりも、好きな時間に散歩できるという自由さから感じる喜びの方が大きいので、問題ないと思います。心身ともに健康です。お金は稼がないといけないんですが、会社で働くよりは時間的に自由のある方向でいけたらいいなと思ってます。

 

以上