読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギー(ニート脱却)の日々(2017年4月30日以降)

「今(2017年4月30日以降)はもはやニートとは言えないほど働いてるけど心はニートの味方です」なヨギーの日記

初めて今月生き残れるかわからない状況に陥った話(現在進行形)

ブログのタイトルに(ニート脱却)とあるように、働き始めました。まだ出勤はしてないんですが。来週の月曜ですが初出勤です。そして最初の給料が25日に入ることになってます。これでとりあえずまた定期的にお金を得ることが出来るようになります。

 

が、銀行口座に入ってるお金にまだ十分余裕があると思ってたら、年金の保険料と奨学金の返済分が自動引き落としになってて、そのことを考えてなかったので一昨日「え?口座に4000円しかねえじゃねえか!」と目を疑いました。毎月払わないといけないのは主に家賃、水道光熱費スマホ代、保険料、奨学金返済の五つ。それに、食費やら交通費やら。昨日、財政破綻の危機感の中で計算してみた結果、給料が振り込まれるまでなんとかぎりぎり大丈夫そうでした。.........交通費を除けば。

 

都内のある企業で有給インターンを始めるんですが、職場まで電車を使います。僕が八王子なんていう、東京であって東京ではない場所に住んでるので、交通費の負担がでかい。職場まで往復で1200円程かかってしまいます。これを考慮すると、僕は詰む訳です。はい。詰む訳です。

 

この状況をどう打開するかと考えてたんですが、一番に考えてるのは会社に支給される交通費を事前に払ってもらうというもの。これで給料日までの交通費をなんとかできれば、なんとか逃げ切れます。でも、将棋で言えば追いつめられて自陣から出て行って敵陣に突っ込むしかなくなった王くらいに危なっかしい状況ですが。

 

こういう状況になって切に思うことがあるとすれば、さっさと大学無償化しろよーということ。そうであれば今交通費の工面なんかに頭を悩ますことは......。まあこれは自分の財布の管理をしっかりしてなかった個人の責任ということでばっさり切られるかもしれません。なにしろ湯水のごとくではないにしろ、砂漠でコップ一杯分しかない水を使って水鉄砲で遊んでたようなもんなんで。反省。ニート脱却の洗礼と受け止めて明るく生きていきます。

 

以上