ヨギー(ニートと社会人の狭間)の日々(2017年7月4日現在)

週三で警備バイトをしながらのほほんと生きているヨギーの雑記

飲食チェーン店のバイトの面接の話

さっき、某飲食チェーン店のバイトの面接に行ってきました。今住んでるアパートの近くで手軽に応募できるバイト先として見つけたところです。飲食店でバイトはしたことないんですが、履歴書不要とのことだったので楽だし応募してみるか、というのが数日前。そういうわけで今朝面接。どんな感じだったかを紹介します。

 

 

面接は、その飲食チェーン店の裏口から入ってすぐの詰め所のようなところで行いました。スーツを着たやせた男性の方(多分30代?以後Sさん)が出迎えてくれて、そのまま面接。まず最初にエントリーシートという、簡単な履歴書的なのを書きました。氏名、生年月日、住所、連絡先、学歴、だけの簡単なものでした。

 

書き終わったらその書類を手渡して、そこから仕事の説明をしてもらったり質疑応答などを行いました。勤務時間は11:00から深夜2:00までで、今の従業員の構成的に僕は深夜勤務(21:00~2:00)が多くなりそうとのこと。ほんとは深夜勤務はしたくないんですが、お客さんの相手をなるべくしなくていいならアリかな、と思いました。というか、明らかにもっと人が欲しいという雰囲気がありました。辞める人が多いということかと思います。

 

面接の中で、お金を払う以上はプロとして働いてほしい、と言われましたが、僕はこれを聞いて「あーここは違うなー」とうっすら感じました。時給950円でプロの仕事しろって言われても。バイトの考え方が違うなーと。何をすればいいかを教えてもらって、それをするのは当然として、プロ意識ってなんやねん、と思う訳です。たかがバイトにそんな熱もって働いてもらえると思っているのか、と心の中でぼやいてました。

 

でも要するに、お客に不快に思われることは絶対にするな、ということのようです。僕はそこで初めて聞かされたんですが、この某飲食チェーン店では過去かなりのイメージダウンにつながる事故が起きていました。それというのが、従業員がキッチン作業の際、刃物で誤って指を切断してその指が商品に入っちゃっててそれが気づかれずそのままお客さんに出されてしまったというもの。映画のアウトレイジで出てきたような指入りラーメン事件です。

 

そんなことがあって、この飲食チェーン店は評判が劇的に落ちて、また同じようなことがあったら倒産するだろう、ということでした。それほどの事故ではなくても、お客からクレームが来そうなことは断じてするな、と。だからバイトであれ、プロ意識を持って云々という話をされたのかと思います。プロ意識がなくてもクレームが来ないようにマニュアルに従っていれば大丈夫なんでしょうけど。

 

 

今この職場に対して不安に思っていること。シフトが希望通りに入れられるか。面接では週三日で一日五時間を上限にしてほしい、という希望を伝えました。Sさん曰く、まあ大丈夫でしょう。でもどうも時間が経つにつれて無茶なシフトをお願いしてくるんじゃないかと不信感が募っています。面接の時は始終柔和な態度だったSさんも、働き始めると豹変して「責任もってやれやわれー」とかって言ってくるんじゃないかとビビってます。まあSさんも話の合間に異常に「うん」と入れてきて、「シフトはねー、うん、どうしても忙しかったら変更はできるし、うん、まあ最終的には俺が体はって、うん、なんとかするし大丈夫だよ、うん」といった感じで、恐らくやっぱり疲労とストレスの溜まってるんじゃないかと思います。そして溜まってる人間が噴火すると怖い。恐らくSさんと僕とでは、バイトとしての働き方に対する考えが違うので、いつかそのギャップがややこしい問題を起こすんじゃないかと不安です。

 

それと、接客態度。接客の仕事はしたことないんですが、多分自分は苦手だろうなーと思ってます。写真取るときに笑顔を作ることさえできないような人間なので。明るく接客、というのが基本なんでしょうが、それは自分にかなり無理を強いる仕事なんじゃないかと不安です。そしてそんな接客で客を不快にさせると、多分ヒューマンエラーということで「てめえそれくらい出来るだろちゃんとやれよなめてんのか」ってことになるかと思います。でももしかしたら奇跡の大逆転が起きて、やむを得ず形から入ったけどそのうちほんとに明るく接客できるようになって、人間の潜在能力を開花させるという結果もあるかも、と前向きに考えておきます。ちなみに、接客のマニュアルに従ってそれでもお客によっては文句を言ってくることが稀にあるそうですが、そういうのはおとがめなしだそうです。

 

一方メリットというか、安心できるところ。システムエラー(誰かの不注意とか以外の原因で起きるエラーと僕は解釈してます)についてはしょうがない、と割り切ること。でもまあこれはどこまで割り切られるかわかりませんが。誰かの責任にはならなくても、客へのサービスに多少とも支障は出るだろうし、そうなると職場の雰囲気は悪くなるでしょうし、起きないにこしたことはありません。

 

他に、ノルマがない。これバイトなら普通当たり前なんですが、コンビニバイトの話とか見てると、クリスマスケーキ買わされるとかあるようなので。この飲食チェーンでは、上の方がチェーン店にノルマを強く押し付けることがないそうなので、最下層の僕らバイトでもノルマによる圧迫はないとのこと。ただ、お客からクレームが飛んでこないように細心の注意を払ってサバイブすること。

 

そんな感じです。詰まんない結論ですけど、実際に働いてみないと実態はわかんないですね。

 

以上