ヨギー(ニートと社会人の狭間)の日々(2017年7月4日現在)

週三で警備バイトをしながらのほほんと生きているヨギーの雑記

かっこいいと思う生き方

沖縄本島から東へ400kmにぽつんと浮かんでいる離島、南大東島。そこでカボチャ農家のバイトをしながら、本州に戻ったときに絶対これやろう、と心に決めたことリストの中に、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作をもっかい見る、というものが入ってました。なぜかと言うと特に理由はないんですが、これしたいってことなんてそんなものでいいんじゃないかと思います。

 

で、先日見事3日かけて3部作見ました。第3作目が放映されたのが2003年というから、もう14年も前の映画なんですねー。この映画はもう何度も見てましたが、何度見ても楽しめる映画でした。

 

で、この3部作を連日見てて、一番ぐっときたシーンというのが、第1作目の終盤、ボロミアが弓矢の攻撃を喰らいながらも戦うところでした。このシーンのとき、「あーもうすぐあのシーンだな」とわかっていたにも関わらず、鳥肌が立つくらいに心が動きました。

 

自分が何かに感動した時、その理由を解説するのは得意じゃないので、気になる人は見ましょう「ロード・オブ・ザ・リング」。人によって感じるものは違うでしょう。このシーンを見て「めちゃかっこいい」と思った人は...うん、そういう人がいてくれたら個人的にうれしく思います。

 

「そうだよなー人間なんて私利私欲で動くことばっかだよなー」と思う日々の中で、自分の利害なんてどこ吹く風で人の為に何か出来ると、映画で見たかっこいい生き方に近づけた気がして、生きてるのが楽しくなります。僕の人生が終るまでに、文字通り命をかけて誰かのために何かをするってことがあるかどうかわかりませんが、正しい死生観を育てていきたいと思います。

 

他にもかっこいい生き方はあるだろうし、そういう生き方がずっと出来る訳ではないでしょうけど、たまにでもそういうかっこよさに近づけたら人生いい感じなんじゃないでしょうか。あ、なんかもうめんどくさくなったんで終ります。

 

以上