読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギー(ニート脱却)の日々(2017年4月30日以降)

「今(2017年4月30日以降)はもはやニートとは言えないほど働いてるけど心はニートの味方です」なヨギーの日記

漢字を書くことを楽しむ

今日は一日中雨で外出する気がおきず、飯食って惰眠をむさぼるという超ぐうたらな一日でした。農業バイトをしてたときはこんな風に時間をすごすことを夢見たんですが、いざそれが手に入ると「うわ寝すぎて頭痛するわ」と現実の厳しさ。芥川龍之介の「芋粥」のごとくです。

 

そんな一日でしたが、人間腐りきることも出来ないもので、何か有意義なことをしようと思い立ち、昼過ぎに本を読んでました。司馬遼太郎の「人間の集団について」という本。そして、本を読みながらもときどき中断しながらなんかおもしろいことないかなと考えてると、本の中で使われてる漢字をきれいに書いてみようと思い立ちました。これがけっこう良かった。司馬さんは語彙豊富だから、僕が普段書かないような漢字が使われてて、そういうのを見つけてはいらない紙に書写していく。「華」という漢字が、きれいに書こうとすると横線が多くて互いに微妙にずれた方向になったりして時間がかかりました。

 

こうして様々な漢字を書いてるとすっと集中力が上がったりして、手を動かすことが勉強の基礎だなと改めて思った経験でした。漢字なんて書く機会は少ない今の世の中ですが、暇つぶしとしては実は面白いんじゃないかと思ったりしてます。紙とシャーペンがあればすぐにできるし。

 

お金のかかる趣味に抵抗のある僕にあらたな暇つぶしが見つかったということで、意味のある一日になりました。あと、マッシュルームは卵といためて醤油とみりんで味付けするだけでもそこそこうまいということも発見できました。なぜマッシュルーム?というと、近くのスーパーで手頃な値段で売ってたからです。

 

以上