読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギー(ニート脱却)の日々(2017年4月30日以降)

「今(2017年4月30日以降)はもはやニートとは言えないほど働いてるけど心はニートの味方です」なヨギーの日記

もやしがピンチ?

Yahooニュースで面白い記事が。

headlines.yahoo.co.jp

 

もやし。炒め物でも汁物でも簡単に使える便利で、何より安い貴重な野菜でした。そのもやしの生産者が、コストが増える一方で販売価格が下がっているという苦境の中で廃業し始めてるという内容です。

 

単純に、売値をあげればいいんじゃんって思うんですが、そうするとスーパーとか飲食店にしわ寄せがいくんでしょう。でも今のままだともやしの生産量が激減するかもなので、そうなると結局値上げでしょう。どんくらい生産量が減るかわかんないからどんくらい値上がりするかわかんないってよりは、今のうちに値上げはしょうがないって受け入れて妥当な値段で買うようにしといた方がいいかと思います。

 

安売りって買う方からしたらいいことなんですが、生産者のことも考えると妥当な値段で買い物するのが一番です。生産者が儲からないままだと、農業なんて誰もしなくなると思うので。僕自身農家でバイトしたりして、作業が楽じゃないのでこれで儲からなかったら農業なんてやんねえなと感じます。もやし栽培はそんなにきつくはないかもだけど、まあ儲からないと続けれないし。

 

消費者個人の損得勘定だと安く買える方がいいに決まってますが、それを買い物にくる人全員がやると第一次産業は儲からないものになってこんなんやってられっかと退出者が増加するのではというところまで考えてみて欲しいです。そうなるともやし買えなくなっちゃいます。

 

と、もやし生産の存続を思って書いてる訳ですが、僕はここ数年もやし食ってないしまあ別になくなったらなくなったでいいんでは?とか思ってます。言いたいことは、買い手の都合だけじゃなくって生産者の都合も含めて妥当な値段で買い物するのがいいってことです。

 

以上