ヨギー(ニートと社会人の狭間)の日々(2017年7月4日現在)

週三で警備バイトをしながらのほほんと生きているヨギーの雑記

ヨガの呼吸法で寝起きは多少改善

今日一緒に働いてるバイトの人に体温計をかしてもらって体温を測ったら、37.3度でした。微熱です。仕事する分にはまあ平気といえば平気なんですが、あいかわらずけだるい感じがしてます。しゃがんでる時間が長い作業なので、ただでさえちょっと息苦しいのに胸部を圧迫してさらに息苦しくなったりします。でも仕事には出てます。まさか自分がこんなにまじめに働くとは。いやほんと、ちょっと具合悪いから休もうとか考えたりもしたんですが、なんだかんだ出勤してます。もうニートを名乗る資格はないのかなとなんともいえない気持ちです。

 

昨晩なんですが、寝る前にヨガの呼吸法で「カパルバティ」と「バストリカ」というのをやりました。変な夢を見たり変な時間に起きて二度寝したりして疲れがとれないので、なんとか改善できないかと思って。そしたら結構効果があったのか、今朝は寝起きよかったです。二度寝もありませんでした。夢は何かみたんですが、記憶にのこらないほど曖昧なものだったようです。けだるさは未だに感じるんですが、寝起きの悪さはましになりました。

 

カパルバティ;最初に鼻から息を吸って、鼻から強く吐き出す。そしたら素早く鼻から息を吸って吐く。これをなるべく早く繰り返す。20~50回で1セットとして、3セットくらいやる。

バストリカ;両手を握ってこぶしをつくり、肩の高さに構える。鼻で息を吸いながら両手をまっすぐ真上に上げ、次に両手を肩の高さに戻しながら勢い良く息を鼻から吐き出す。これを繰り返す。20~50回を1セットとして3セットやる。

 

この二つを寝る前にやりました。やってみると結構鼻息がうるさいし鼻水が噴出することもあるしで、何度か開催したヨガ教室ではなんか人前ではやりづらい、という雰囲気を感じたりしたんですが一人なら。という訳で思い切り全力でやりました。鼻がつまってたので結構本気で。多分寮の隣の部屋にまで響いてたと思います。夜の10時に。でもおかげで今朝は「あー朝かー。だるっ」て感じが多少はましになりました。

 

呼吸をしっかりすることと健康状態とは関係が深いらしく、鼻で深く呼吸するようにするといいそうです。が、働いてるときはしゃがんでたりして姿勢が悪いことが多く、しっかり呼吸ができないでいました。それが体調悪化にいくらか関係しているかと思います。だってこんなあったかいとこで風邪気味になる原因って他に思いつきませんもん。

 

とまあ、かなり簡単な方法で体調がいくらかましになりました。微熱状態ではありますが、明日も仕事には出れるでしょう。

 

以上