ヨギー(ニートと社会人の狭間)の日々(2017年7月4日現在)

週三で警備バイトをしながらのほほんと生きているヨギーの雑記

また行きたいカツ丼屋の話

昨日の夜から大阪にいます。明日の朝に出るのであんまゆっくりは出来ないんですが。でも今日は三時間くらい歩いて二時間くらい立ち読みしたんで充実です。さらに、「これはまた来たい!」と思えるカツ丼屋にたまたま出会ったので大満足です。

 

そのカツ丼屋は千日前一丁目の法善寺横町という通りにある「喝鈍」という店です。前回大阪にいたときに友人の友人から案内してもらった時のルートを晩飯時に歩いてて目にとまった店です。店内は10席程の小さい店ですが、値段も高くなく感じのいい店長と店員がいる店です。もちろん飯もうまかったです。注文したのはキムチカツ丼。750円。+100円でみそ汁がつきます。

 

入ったときから店内の雰囲気がいいなというのがわかって、常連のお客さんがいて気さくに話してました。僕は最初はそれをハタから見てただけだったんですが、僕の後に入ってきた中国人の一団の話す英語を通訳して店員側に伝えたところから話すようになり、楽しく過ごせました。

 

特に何を話したかなんて覚えてないんですが、話し終わった後に「あー楽しかった」という感じが残ってました。この人と話して楽しかったなーって時はこんなもんなんだと思います。お互いに言いたいこと言い合って発散して楽しかったという気持ちだけが残るってのが。

 

あと、店長も店員さんも楽しそうに働いてたのが居心地よかったです。いつぞや立ち寄った大阪王将バイトが機械的に仕事してたのを思い出すと、「ああいい店だなー」と思います。今度大阪来るときもまた来ようと思います。大阪来る方は行ってみては。

 

以上