読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギーニートの日々

自称変人が綴る日記的なブログ

クリスマスにクリスマスらしくないことをする

今日は休日でした。時間を有効に使おうと色々考えて、近くにあるそこそこ有名な琴弾公園というところへ行ってきました。そこは松の木らしき木が植わってたりしてなかなか良いところでした。何より、あるいてすぐ海があります。

 

この海岸沿いを散歩してると、多分山が波に削られた出来たのであろう岩だらけの岸壁がありまして、そこも歩いてるとどうもその岸壁をロッククライミングのようにして登らないと先に進めない所に来ました。ここまで来たら行けるところまで行ってやろうじゃないか、と、えせロッククライミング開始。行きは結構楽しく進めました。眺めのいいところがあったりして海岸の景色を満喫しました。が、帰りで問題発生。「ん?こんなとこあったっけ?」と思うような難所に出くわし、どうも道を間違えたことを悟る。先に行くための足場がない。下は岩と海。先に進むにはかなり岩肌を登らないといけない。戻ろうとするも、登るよりおりる方が難しい、というか恐怖が大きい。心理的に焦りましたが、なんとか来た道を戻り、別のルートを見つけてなんとか帰途につきました。久しぶりに冷や汗をかく経験をしました。

 

そんな感じで「あー充実した一日だった」と思って帰宅。何気なくスマホを取り出してFacebookを見て友人の投稿を見て、「あ、そういや今日クリスマスかー」という事に気づく。何気なく海岸散歩しててふとロッククライミングばりのスリルを味わって、クリスマスも何もあるかって感じですが。今日という日を一人岩肌をよじ上りながら冷や汗を流した人って世界でも少ないと思います。自然と戯れる良いクリスマスでした。

 

以上