ヨギー(ニート脱却)の日々(2017年4月30日以降)

「今(2017年4月30日以降)はもはやニートとは言えないほど働いてるけど心はニートの味方です」なヨギーの日記

ネギ無限供給

今日、バイト先からネギをもらってきました。ここのところ毎日ネギを剥く作業をしていて、その中には形が悪くて出荷できないものも多くあります。出荷できないネギはごみとして処分されるんですが、そういったネギの中から、「これまだいけるな」と思えるものを選んで持って帰っていいとのことだったので、そうしてます。すると、かなりの量のネギが入手できます。しばらくはネギのシーズンが続くので、その間ネギに困ることはなくなります。

 

まあ、個人で消費できる量には限りがあります。ましてネギだけ、ということなので。同居人のミャンマー人たちは処分されるネギについては「これごみね」といってるので、多分ほしがらないでしょう。というわけで、僕一人で大量のネギを独り占めできるという状況になっています。

 

これからおかずにはもれなくネギ、みそ汁にも絶対ネギ、おやつにもネギ、という生活になるかもしれません。毎日仕事でネギ剥いて食うのもネギ。外と内からネギ人間になっていく。そんな日々です。

 

リーフレタスも栽培してるんですが、そっちは規格外の商品は畑に野ざらしにされて何度も踏みつけられて無惨な姿で転がってるので、もらっていく気にはなりません。なんとか工夫して、ネギを様々な形で味わう方法を考えます。

 

早速今晩、ネギを使ってみそ汁と炒め物を作りました。うまかったです。規格外とはいえ、今日収穫したものなので。こういう、商品にならないから捨てられる野菜ってかなりの量になると思いますが、十分食べれるのでなんとか活用することってできないんだろうか、と思います。

 

以上