読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギーニートの日々

自称変人が綴る日記的なブログ

ボラバイトによるノマドライフ

今月の20日から再び住み込みバイトを開始することになりました。寒いのが苦手なので沖縄あたりで農業やろうと思ってましたが、香川県の農家で働くことに。ここを選んだ第一の理由は、野菜を育てる技術がしっかりつきそうだから。あと、地元の高知県にちかいということで、このあたりに人脈があると将来役に立つかも、というのもあります。とりあえず、農業やります。すくなくとも来年の1月中旬まで、長ければ3月まで。

 

サンカネットワークという会社?の運営している「ボラバイト」というサイトが、農業や宿泊施設の住み込みバイトを紹介していて、それを偶然発見したのが二ヶ月ほど前。ちょうど今と違う場所でしばらく暮らしたかった、オフィスワークとか営業とかのない仕事を体験したい、ある程度お金を稼ぎたい、といういくつかの事情にぴったりだったので応募することに。メールで送られてくるフォームを埋めて、バイト先の人と電話面接して働けるかどうかきまります。かなり簡単です。で、日給が高いとか人気のとこは他の人に先をこされることもあるんですが、日給3000円代のとこなら受かる確率大みたいです。

 

毎年インドに行くような人間になってしまったので、色んな旅人と会ってきました。中には、放浪すること何年という強者もいました。そういう人は、半年バイトしてお金をためて残り半年旅に出る、みたいな生態を持っているようです。僕が実際に住み込みで働いて、そういう生活送るのもありだなーと感じました。

 

まあ住み込みバイトってなると、正直給料はコンビニバイトよりもすくないです。時給換算だと400円いかないようなのもあります。その分は宿代と食事代で埋めてて、法律的には問題ないみたいです。僕が働いてた乗馬クラブでは日給3000円でした。ただし、家賃も食費もかからない。週一の休みの時だけ食事が出ないんでお金を使いますが、松屋で食うなりコンビニ弁当ですますなりすれば、1000円で収まるでしょう。そんな感じで毎日淡々と働けば、お金は溜まる一方。月25日働くので、25×3000=75000円。

 

さらに、バイト先に気に入られたら、「また来てよ」と声をかけられることも。こういう場合はボラバイトのサイトを通さず、直接雇ってもらえるので、バイト先はサイトにはらう手数料がなくなり、その分自分の給料も上がるという両者にうれしいことも起こりえます。僕が先月働いてたところでもこういうことが起きて、なんと直接雇ってもらえたら今の倍の給料払うよ、と言われました。サイトどんだけ手数料とってんだよ、と思いましたが。もしこの待遇で働けば、月15万ほどもらえることに。週一で千円使ったとしても14万5千円は残る。作業はたいしてきつくないし(精神的に。肉体労働なので、慣れるまで大変かもしれませんが)。

 

月約15万収入で半年働けば、アジアを放浪するのに十分なお金が出来ます。まあ趣味がないと自由な時間ってかなり退屈ですが。何をしたいでもないけどお金は稼がないといけない、物欲はあまりなくて近くにブックオフがあれば休日は満足できる、旅が好き、っていう条件がそろってる人なんかはとりあえずの稼ぎ口としてこういうのを利用したらどうかと思います。気に入ったかつ気に入られたバイト先ができたら、安心してぶらぶらできるんじゃないでしょうか。

 

以上