ヨギー(ニートと社会人の狭間)の日々(2017年7月4日現在)

週三で警備バイトをしながらのほほんと生きているヨギーの雑記

旅行のときに忘れ易いもの

今日で大阪での滞在も終わり、東京に戻ります。思えば一ヶ月前、慌ただしい出発でした。出発前日に、「明日朝早いから今晩は寝ないでいよう」と決意したのに、眠気に勝てず深夜三時に「やっぱ寝よう」。「大丈夫だろ、三時間くらい寝て起きれば。大丈夫だ自分」と言い聞かせて布団に入って、見事に寝坊。予定より二時間遅れました。もう大急ぎで荷物を持って家を出ました。バスに乗って駅まで行き、そこから新宿まで電車。移動中は「あー終った。初日から終った」という自分と、「いやまだギリ行ける諦めるな」という自分とが交互に出現してました。結局、かなりぎりぎりで間に合いました。頑張ってみるもんですね。

 

で、慌ただしい出発だったというのもあって、これから寒くなってくるという季節に重要なものを忘れてしまいました。なんと上着。バイト先は富士山の麓で、静岡県内でもダントツに寒いところだったので、これは致命的でした。幸い、バイト先の近くに大学の友人が住んでいて、上着を借りることが出来ました。これはありがたかったです。家を出るときは余裕をもってないとだめですね。

 

でも、どんなに時間的に余裕があってもうっかり忘れてしまうものがあります。毎年インドに行ってて発見した忘れてしまうものトップスリーは;ひげ剃り、風呂で使う体洗う用のタオル、歯ブラシ。水回りのものばかりです。水回りのものなので、部屋に忘れ物がないか確認するときに抜かってしまうことが多かったものです。ひげ剃りは、僕の場合使う回数が少ないってこともあって忘れ易くなってます。忘れても現地で安く調達できるんですが、歯ブラシなんかは海外だとサイズがでかかいのばっかだったりするので自分の使い慣れたものを持ってた方がいいでしょう。

 

今日も忘れ物なしでこのゲストハウスを後にしたいと思います。

 

以上