ヨギー(ニートと社会人の狭間)の日々(2017年7月4日現在)

週三で警備バイトをしながらのほほんと生きているヨギーの雑記

「キツい仕事」とは何か

よくわからない日本語の一つ、「きつい」。思えば、自分がとりあえず短期で働いてみようと思った理由の一つは、「キツい仕事」ってのがどんなものなのか実感してみようと思ったからでした。こういうのの基準は人それぞれだと思いますが、自分にとってのキツい仕事はどんなものなのかある程度わかったら、これからの仕事選びに良いでしょうし。

 

現在僕が働いているバイト先は、ボラバイトというサイトを通して応募したやつです。他にも面白そうなのがあって応募してたんですが、応募した先の担当の人と電話で話してて「うちはキツいよ」と言われました。なんか大変なんだろうなーとは感じたんですが、どの程度の大変さなのかはまったくイメージがつきませんでした。その応募先はほんとに面白そうだったのでそこで一ヶ月くらい働いてみたかったんですが、「うちはキツいよ」の一言にびびり、結局辞退。でもこの「キツい」って評価はどうもそこでこれまで働いてきた人たちからのもので、自分がそこで働いてキツいと感じるかどうかはわからない訳で。でももし自分の想像以上に大変なとこで、途中でへばったらいやだし先方にも迷惑だろうしどうしよなーと思っての辞退でした。

 

が、「うちはキツいよ」発言の出た電話の時に一日考えてからまた電話して、といわれ、再度電話して辞退を申し出たんですが、そのときに言われたのが「うちに(ボラバイトで)くる人はここは他のとこに比べたらまだましって言ってるよ」。なんかはめられた気分になる自分。もうキツいとかキツくないとかって一体どういうことをさしてるのかわからなくなり、なんか腹が立ってきて、そんなら自分にとってのキツいキツくないの基準を見極めてやろうじゃねーかと思ってとりあえずキツそうなとこで働いてみようと。動物扱う仕事ならそこそこキツいんじゃない?というのと、いつか馬飼うかもだからってのでここ(フジファーム)にしました。

 

ここで任される仕事はどれも肉体労働で、基本的に朝の8時から昼休憩一時間はさんで午後6:00〜6:30まで動きっぱなしです。世間一般には「キツい仕事」に入るのかもしれません。でもまあ僕は今のところ大丈夫です。仕事終わりの飯と風呂で毎日回復してます。11月後半もこの調子でいられるかどうか。仕事のキツさを10点満点で点数化するなら、6点とか?多分自分は体が疲れるのよりメンタル的なのをキツいと感じる方だと思うので、そういうバイアスがかかったことを考慮してこの点数をみないといけませんが。仕事は初めてのことばかりですが、社員の人たちが教えてくれるし、多少雑でもなるべく時間内に終わらせれば文句は言われません。一つ終わったら次の仕事が来るので、終了時刻(18:00)までに終わらないことは殆どなく、遅れても20分くらいですかね。

 

そういうわけで、特に不満なく働いてます。これまでバイトとかで働いたことがあんまないので、比較するものがないんですが、まあ今は今で文句なしってことです。今のところこれなら「キツい仕事」には入らないってことで記録してます。

 

以上