ヨギー(ニートと社会人の狭間)の日々(2017年7月4日現在)

週三で警備バイトをしながらのほほんと生きているヨギーの雑記

もう新聞とらなくてもいいかなーと思っている今日このごろ

現在、朝日新聞日経新聞をとってます。両紙あわせて月2500円。他の業者にきいたらほんとはやっちゃいけない値段らしいんですが、新聞売り込みのノルマのキツさを表しているように思います。供給が需要より大きいために財の値段が下がる、という経済学的にきれいな実例ですね。別の時にはビール一ダースつける、という売り込み業者までいたりしました。必死ですねー。

 

そして現在大学の同期と三人暮らしなので、一人当たりの負担は800円ほど。安いっちゃ安いんですが、でもそれでも新聞取る必要あるのかなーと思っている最近です。

 

家にいない期間が2週間くらいあったときとか、新聞は全く読んでませんでしたが、それで困ったことってないんですよねー。ある程度の時事とか話題になってるニュースはスマホで読めるし。新聞て読むのに無駄にかさばってうっとしいけど、スマホとかパソコンで読めば簡単で。あとアパートのただでさえ狭い部屋に新聞をためておくスペースを確保しないといけない。

 

新聞にメリットがあるとしたら、毎日朝の同じ時間に情報を仕入れられる、てとこですかね。会社員とかだとこうやって朝に世の中の動きなりを把握して、他の会社員と社会情勢について語りあって格好をつける、みたいな。まあ、僕みたいな会社員やるつもりゼロの人間にとってはそんな必要はないんですけどー。

 

結論、僕にとって月800円の出費で新聞二紙買ったとしてもコスパが良くない。と思う。だったら新聞購読やめれば?て話なんですが、今僕が一緒に住んでる人たちはあと半年で輝かしい会社員人生を歩みはじめる人たちなんで、多分賛成は得られません。「俺だけ新聞読まないようにするからさー」といっても、二人のいない間にこっそり読むというフリーライドが可能なので、自分だけ新聞代金払わないってのは出来ないでしょう。じゃあどうするか。別の友人に「日経・朝日が月500円で読める!」みたいなビジネスを始めようかと。二人以上から契約とれたら自分の新聞代を補う事が出来ると。うん。頑張ればいけるんじゃね?

 

以上