読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギーニートの日々

自称変人が綴る日記的なブログ

「一日三食」を放棄する ー 健康な食生活を求めて

なんか久しぶりにブログ更新します。ちょっとした用事で一回中止したらそのままずるずる一ヶ月以上止まってしまいました。なににしても継続が大事なのは、一回途切れたらそれを再開するのが難しいことがあるからなんだなあと実感。そこまでわかってもブログに関しては改めて毎日更新していくかは分からじ。まあゆるーくやっていきます。

 

僕は物心ついたときからずっと一日三食たべてきました。そしてそれが一番健康的だと思ってきました。そして、周りに一食でも抜く人がいると、不健康だなーと心の中で思ってました。特に朝を抜く人がよくいましたが、「朝ご飯はきちんと食べよう」と国も推奨していたりして、自分の中に根強い「一日三食信仰」が形成されていました。

 

しかし、今ははたして一日三食取るのがベストなのか?と思い始めてます。「一日一食」とか「ファスティング」とかで検索すると色んな情報が出てくると思いますが、要は一日あたりの摂取カロリーをもっと少なくしても健康に生きていけるんじゃないか、ということで、一日三食は食べ過ぎだということ。そういうわけで、現在食事の量を減らして健康への影響を自分で実験しています。

 

ヨガを習っている時も、食事に関しては何を食べるかはもちろん、どれくらい食べるかも重要だ、みたいなことを先生が言ってました。腹五文目まで食べて、それ以上は食べないと。確かにヨガの先生はめちゃくちゃ小食でした(なのになぜか太っていましたが)。

 

そういうわけで、現在食べる量を減らすということをしています。まず第一段階で、朝食を抜く、もしくはバナナ一本ですます。朝食をぬくことの利点は一部の大学教授や医者にも指摘されています。なんでも頭が冴えて仕事がはかどるんだそうで。僕の実感としては...頭を使う作業をしてないので実感がわきません。すんません。でも、食べる量を減らして体調が悪くなったということはありません。一日三食からいきなり一食にしたりすると不調が出るそうなんで、ゆっくりならすようにした方がいいかと思います。

 

このブログを始める時から続けているベジタリアン生活に加えて食事量の制限。どんどんヨガの教えを取り込んでいます。現在、僕の身長が175cmくらいで体重が65kgほど。体型としては標準的なところかと思います。食事量を減らしても体調が良好で、体重が著しく減ったりしなければ、一日に三食食ったりしなくても大丈夫、ということにしたいと思います。

 

あ、あと全然関係ないんですが、ここ四日ほどシャンプー、コンディショナーを一切使ってません。頭はお湯だけで洗っています。かゆみとかは全くありませんし、臭いもありません(主観)。多分お湯だけで事足りると思うんですが、そっちもあわせて実証していこうと思います。

 

以上