ヨギー(ニート脱却)の日々(2017年4月30日以降)

「今(2017年4月30日以降)はもはやニートとは言えないほど働いてるけど心はニートの味方です」なヨギーの日記

車社会とコミュニケーションの断絶

横断歩道のある道路でよく見かける光景ですが、横断歩道の手前で歩行者が止まって、車に道を譲ってたりします。で、車がなかなか進もうとしないんでどっちが先に行くかを言葉なしで探りながら無駄に時間をかけている光景を、「あーコミュニケーションのない社会だなー」と思って見ていました。

 

自動車免許を取った方は習ったと思うんですが、こういう時は車の運転手は歩行者優先ということになってます。だから、横断歩道で歩行者が車に気を使って譲ったりするのは車の運転手に取ってはありがた迷惑なんですね。だからこういう時は歩行者はさっさと歩いて道路をわたっちゃいましょう。

 

でもまあ、免許を取ってない人はそんな知識はないでしょうからしょうがないでしょう。道を譲るなんて善行以外のなにものでもないように思います。これが、相手が自転車とかならまだ言葉なりジェスチャーなりでわかるんですが、車だとわかんないんじゃないかと思います。車の運転手と目を合わせるってねえ。

 

そんなわけで、車と歩行者のコミュニケーションが断絶してるなーと思った訳です。

 

以上