読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギーニートの日々

自称変人が綴る日記的なブログ

今回の参院選で気になっていた人:又吉イエス

参院選の結果が出ましたね。改憲勢力とされていた政党勢が大勝した形になりました。結果の方も重要なんですが、投票率の方も無視できないところです。今回の投票率は54%で、過去4番目の低さだそうです。これで民意を反映している、といえるのかどうか。まあともあれ結果が出ましたってことで、さあどうなるか。僕の個人的な意見ですが、改憲には国会で発議された案を国民投票で問うことが必要で、国会で発議されたものに国民が不信感や反感を持てばそこで憲法改悪は止めれるのでは、と思ってます。民主主義なので、このステップを踏んで決まったことなら従うしかないでしょう。戦争に突入していったあのころの日本みたいにならないように、国民が自分の意見を持つことが重要になってきます。民主主義の国ではほんとは常にそうなんですが、こういう機会にもっと身近に政治の問題を感じて自分で勉強してってのが当然になるといいなと思います。

 

で、本題です。今回の参院選の東京都の立候補者リストを見て、気になった人というか「この人大丈夫か?」と思った人がいました。又吉光雄。もしくは又吉イエス。イエスと名乗りながらもクリスチャンではないそうです。以下のURLからYoutubeでこの人の演説の様子を見ることが出来ます。多政党への言葉が強烈です。立候補者リストを見ても思ったことですが、自分の事を「唯一神」と呼ぶところとか、なんというか変人という意味では尊敬するレベルに達しているのかなと。いやもはやそんな次元ではないのか?よくこんな候補に2000票弱も集まったなと思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Bg2EZAdjuK0

 

まあこの人の背景を知ると、ああーこういう理由でこんな風になったのかなーと想像してわずかながら同情の気持ちも。沖縄出身だそうなんですが、どうも過去に、海の埋め立てに反対したけどその努力むなしく埋め立ては止められなかったそうです。そのときから、神のお告げというか、自分が唯一神になって世の不正をただしていかないと、と思ったようです。どこかで何かが切れたんでしょうか。

 

資本主義の社会では結局金の力は強いです。海も山も川も、お金が発生するものの為に破壊されてきました。金持ちが好き勝手できる世の中がいいとは思いません。環境破壊の損失を考慮して経済活動を行ってほしいと思います。ただ、又吉さんのやり方は相手にされないだろうなーと思います。目標とするものは(多分)多くの人に共感されるものだと思うんですが、自分のことを神とか、他の候補者に「腹切って死ね」とかは言っちゃだめでしょう。

 

以上