ヨギー(ニート脱却)の日々(2017年4月30日以降)

「今(2017年4月30日以降)はもはやニートとは言えないほど働いてるけど心はニートの味方です」なヨギーの日記

インドで月1万5千円〜2万円でモラトリアム延長

大学卒業を来年三月に控えて思うこと。まだのんびりしたい。学生でない方でも「今一度モラトリアムを!」という方がいるかと思います。そんな方達に役立つかも、という情報。インドに脱出計画。

 

インドはオリッサ州のプリーという町に、サンタナというゲストハウスがあります。インドにある日本人宿で、そこのお客さんの99%は日本人です。スタッフも半分くらいは日本人です。そこでの宿泊費はなんと一泊250Rs。日本円だと400円ほど。最近は円高なんで以前より割安です。この値段で朝晩食事付き。昼だけは外で食べる必要がありますが、そのゲストハウスで食べることもできます。どっちにしても200円くらいで十分食べれます。なので一日だいたい600円ほどで生きていけるという場所です。

 

インドへの往復チケットが早めにとれば7~8万円くらい。大変なのがビザの取得です。これはもう頑張ってくださいとしか言えません。で、国際線でオリッサ州に行く便がないので、一回どこか都市部の空港に行ってから国内便か電車かバスを使わないといけません。コルカタinから電車でプリーまでくるのが安いようです。移動費は8~9万円と見ておけば大丈夫かと。安全面は気をつけてください。盗難とか。夜の移動とかには要注意です。

 

観光ビザだと6ヶ月まで滞在可能なので、半年この宿で過ごしたとしたらトータル20万円くらいで生きていけます。最低限の出費なので、これ以外にもお金を使うことはあると思いますが。

 

僕がここに2ヶ月ほど滞在してヨガを習ってました(ヨガの料金は宿泊費とはべつです)。で、色んな日本人と出会いました。なにしろ大学では出会わない類いの人たちで、面白い日々でした。弱いし不安定やけどもWiFiもあります。なにもしない時間をつくってなにをするか、は自分次第ですが、一旦ゆっくりしたい時にこういう場所があることを思い出すといいんでは、と思います。

 

以上