読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギー(ニート脱却)の日々(2017年4月30日以降)

「今(2017年4月30日以降)はもはやニートとは言えないほど働いてるけど心はニートの味方です」なヨギーの日記

又又又借りしている自転車に乗ってる時におまわりにつかまると本当にめんどくさい

今日は駅前でおまわりさんにつかまりました。乗ってた自転車が盗難自転車じゃないかどうか確認されました。以前もこんなことあったんですが、僕の場合は自転車が盗難されたものじゃないのを証明するのがほんとにめんどくさいです。なぜなら、この自転車は又又又借りしている自転車だから。

 

ルームシェアしている同居人から借りている自転車をほぼ自分のものとして使ってるんですが、その自転車はさらにこの同居人の友人から借りている(もらっている?)ものです。そしてさらに、その同居人の友人もまた別の友人からその自転車を譲ってもらっているという。又又又借りの自転車です。防犯登録をしているのは最初の所有者なので、後の人が防犯登録をし直すには最初の初代の一筆が必要なのだそうで。もちろんその人には面識ないです。ので防犯登録はその初代のひとの名義のままです。

 

そんな自転車が盗難車でないことを証明するのがめんどくさいのは、最初の所有者までさかのぼって譲渡の経緯を確認しないといけないから。そして僕のスマホWiFiがないと使えない状態(ソフトバンクの「お預かりサービス」状態のため。加えて電話とメールは常時つかえません)。所有者をたどっていくにはまず僕の同居人にあたるのが最初のステップなんですが、外出中だとそれができない。近くにセブンイレブンがあれば良いんですが。今回はありました。前回捕まったときはちょうど買い出しのかえりだったので、おまわりさんに家まで来てもらいました。で、同居人に前の持ち主に連絡して最初の所有者の名前を聞いてもらい、初代持ち主の名前をゲットしたら無事釈放となります。この中の誰かが電話に出ないと、ことは解決しません。

 

今日は登録番号から判明した最初の持ち主におまわりさんが連絡し、その持ち主がだれそれにあげた、という言質をとった上で、僕が同居人に前の持ち主の名前を教えてもらってそれがおまわりさんの情報と合致した、ということで釈放されました。駅前だったので近場にセブンイレブンがあって助かりました。そして同居人がすぐに連絡を返してくれたので。一部始終はセブンイレブンの前で堂々と行われました。

 

今度からこういったことがないように、おまわりさんが最初の所有者に同意をとった上で、初代所有者の名前を教えてくれました。今度おまわりに捕まったときはその名前が印籠になるわけです。よかったよかった。今度からもう積極的につかまりに行きますわ。それは冗談です。なんで前回こんな対応をしてくれなかったのか。その時は最初の所有者がおまわりさんの電話に出なかったからです。とりあえず一件落着。

 

以上