読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギー(ニート脱却)の日々(2017年4月30日以降)

「今(2017年4月30日以降)はもはやニートとは言えないほど働いてるけど心はニートの味方です」なヨギーの日記

レー・ラダックにてゴンパ巡り①

タイトルから「ベジ生活◯日目」がカットされるようになってますが、ベジをやめた訳ではありません。今も絶賛ベジってます。ナマステ。

そんな感じでレー滞在記綴って参ります。今日は滞在中に訪れたチベット仏教の僧院、ゴンパをいくつか紹介します。

 

f:id:lowfat1993:20160603233712p:plain

最初に訪れたティクセゴンパ。僧院というより城のようなたたずまい。斜面にたっており、上まで登るのが大変です。空気が薄いので休み休みいきましょう。

レー市街の入り口の門からチョグラムサル行きの相乗りタクシーが出ているので、これに乗ってチョグラムサルまで行って、そこでティクセまで行くタクシーに乗り換え。行きも帰りも、30分に1回くらいの結構な頻度でタクシーが行き交ってます。

 

f:id:lowfat1993:20160604012251p:plain

登っております。

 

f:id:lowfat1993:20160603234803p:plain

ティクセゴンパ内の様子。ここにいるとインドにいる感じがしなくなってきます。

余談:ここに勤める僧の方と話したんですが、なんと彼は近いうちに南インドのケララへ留学にいくとのこと。ちょうど一年前の話なんで、今頃は学校で勉強してるんでしょう。頑張ってください。

 

f:id:lowfat1993:20160604004601p:plain

仏間的な空間。こんな山奥の、冬は雪に閉ざされる過酷な場所で生きている人たちを支えてきたであろうチベット仏教に触れる。

 

f:id:lowfat1993:20160604005529p:plain

お釈迦様。Radwimpsの「お釈迦様」でうたわれているような人間のエゴイズムはここにはないで欲しい。

 

f:id:lowfat1993:20160604005802p:plain

屋上から見た風景①。昔は車でなく歩きでこのあたりを移動しとったんやなあと思うとなんかロマンを感じる。

 

f:id:lowfat1993:20160604010219p:plain

屋上から見た風景②。こういう景色がずっと残っていてほしい。

 

f:id:lowfat1993:20160604010427p:plain

屋上から見た風景③。畑と水田らしきものが見えます。こちらの米はデリーやムンバイのぱさぱさのものと違って粘りがあっておいしかったです。

 

以上ティクセゴンパでした。タクシーでの移動料金がトータル60Rs(120円くらい)。移動時間はたしか1時間くらい。レー市街からそんなに遠くはないです。でも一人でいくと旅情は存分に味わえるかと思います。

 

f:id:lowfat1993:20160604010807p:plain

宿への帰りに道ばたですれ違ったろば。

 

続く