ヨギー(ニート脱却)の日々(2017年4月30日以降)

「今(2017年4月30日以降)はもはやニートとは言えないほど働いてるけど心はニートの味方です」なヨギーの日記

去年の今頃俺はインドの最北におったんやなーとしみじみ思い出す

5月もそろそろ終わりに近づきましたなあ。ふと一年前のこの時期に何をしてたかと思い出してたら、インドの長期滞在が終わりに近づいてきて、次はインド最北、ジャンムーカシミール州のレー・ラダックに行こう!という時期でした。

 

そういえばこのジャンムーカシミール滞在に関してはFacebookでも触れてなかったので、今更ながらここで紹介したいと思います。

 

f:id:lowfat1993:20160529220019p:plain

ジャンムーカシミール州の位置。赤っぽいやつ。

 

まず空港に到着したときに撮った写真。飛行機の窓から見た空港上空あたりの景色がインディジョーンズに出てくる古代遺跡みたいですごい良かったんですが、とり忘れ。着陸後の写真しかありませぬ(僕は飛行機で行きましたが、山道をバスで上って来ることも可能。車中で高山病にかかる危険もありますが、安旅を望むなら挑戦の価値あり)。

f:id:lowfat1993:20160529221431j:plain

 

空港入り口の写真。これをとってたら警備の兵士に怒られました。インドの中でも警戒の強い場所なんですね。このときには収まってましたが、以前は隣接する中国・パキスタンとの領土争いで治安が良くなかったそうです。

f:id:lowfat1993:20160529222034p:plain

 

 

とにかく景色がすばらしい!インドの国土の広さを痛感する瞬間。他のどことも似てない。それもそのはず、ここは標高3500mの山上の町。山の連なりが美しい。

f:id:lowfat1993:20160529222635p:plain

 

 

景色は文句なしなんですが、一つ重大な問題がありました。「これはやばい!」と飛行機からおりた瞬間に感じました。とにかく...寒い!この前に滞在していたムンバイの気温は30~35度あったのが、いきなりマイナス1度(朝8:00頃)という世界に来てしまいました。まさかこんなに寒いとは思わず、夏服しか持っていない自分に生き残る術はあるのかと恐怖。まあ町にいったらあったかい服売ってるんですけどね絶対(このあと宿に行き、近くの店でジーパン購入。そしてなんと宿の主人がジャンパーを貸してくれ、衣服への出費はジーパンのみに抑えることが出来ました)。

 

ここには一週間滞在しました。初日は高山病のためダウン。これから何日かにわけて、ここでの日々を紹介していこうと思います。

 

続く