読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨギーニートの日々

自称変人が綴る日記的なブログ

ベジ生活二十五日目 内定とか内々定とか

そろそろ就活生の間で「内定もらった!」とか「内々定出た!」とかって声が聞かれるころになるかと思います。なんとまあ正式に働く一年ほども前からこんな調子で採用が決まったりする国、日本。世界のどこを探してもない(強いて言うなら韓国?)独特の文化を築き上げております。

 

その「内定」または「内々定」が法的にどういった意味をもつかということをご存知の方はどれくらいいるのか。どっちも明確な定義はないそうです。が、意味としては、「内定」は労働契約とみなされ、「内々定」は口約束程度のもので、途中で取り消されたって法的に文句のつけようがないものです。

 

裁判所の判断では、内定と内々定の大きな違いは、労働法が適用されるか民法が適用されるか、というものです。労働法の考え方は「使用者の方が労働者より力が強いから、公平になるよう労働者を保護しよう」というもの。一方民法では、「両者とも対等で、互いに自分の自由意思で行動する」と考えます。

 

例えば就活生A君がB社から内定をもらったとします。そうすると、内定を出した企業の方はそれなりの理由がない限りA君の採用を取り消すことは出来ません。「ちょっと景気が悪くなったからやっぱ内定取り消しね」なんてことは出来ません。これを許すと労使の関係が公平でないことになります。しかし、A君が内々定をもらっただけの場合は、民法での扱いとなるため、「やっぱ取り消しね」が可能になります。採用取り消しは企業の自由ですから。

 

以上

 

 

今日のめし

朝:豆乳、白米、梅干し、黒ごま、みそ汁

 

昼:白米、チーズ野菜ターメリック炒め(ジャガイモ、人参、たまねぎ)、アッサムティー

 

晩:卵かけ御飯、みそ汁(豆腐、きゃべつ、タマネギ)

 

間食:もちwith黒糖醤油、バナナ、アイス