ヨギー(ニートと社会人の狭間)の日々(2017年7月4日現在)

週三で警備バイトをしながらのほほんと生きているヨギーの雑記

ベジ生活十五日目 「卵はOK」宣言

先日、魚を食すことを解禁しましたが、今日から卵もオーケーにすることをここに宣言します。理由は駅前のパン屋Le repasのフレンチトーストが食べれなくなるから。そして健康を維持する上で卵はポジティブな効果を持つと思うから。

 

 

今日のめし

朝:豆乳、白米、黒ごま、梅干し

 

昼:白米、チーズと野菜のターメリック炒め(ジャガイモ、ねぎ、なす)、アッサムティー

 

晩:白米、さきいか、みそ汁(豆腐、人参、たまねぎ)、アッサムティー

 

間食:ピーナッツ、クッキー

 

 

卵が健康にいいのかどうかについては、議論がわかれてます。様々な研究で、卵を食べると疾病のリスクが高まると述べられてる一方で、筋肉、血液、臓器等をつくるタンパク質が豊富で、かつ消化にいいので体に負担をかけることなく栄養をとれる、といった面もあるそうです。

 

どっちも根拠がいろいろあるんですが、個人的には卵のとり過ぎが病気(がんや糖尿病)のリスクを上昇させる、といった主張はあんまあてにしてません。卵や肉を食べないベジの人と、それらを食べる人の健康状態を10年以上追跡調査した研究結果から、心臓病の発症率に差があり、だから卵が健康に悪いと述べる記事もありましたが、卵より肉を食べることが大きい原因なんじゃない?て思ったり。その記事が根拠としている論文の方を見ても、ベジとノンベジとを分けて結果を比べているだけのようなので、卵が原因なのか肉が原因なのか明確ではない。と思います。

 

また、膀胱ガンの発症リスクが3倍になったという記事もありました。が、日本の膀胱ガン羅患率を見ると2002年時点で10万人に7.6人。この発症率が3倍になったとしても膀胱ガンにかかる確率は0.024%。フレンチトーストを食べれるならこの程度のリスク甘んじて受けましょう。

 

他にも色々あるんですが、気に病むことなく卵を食べようと思います。自然が生んだ食べ物であるというのが「卵は健康にいい」と感じる一番の決めてです。鶏を育てる過程で人工的な細工があるかもしれないのが気がかりですが。

 

まあ卵と魚と野菜穀物の食生活を送って体調に以上が出たらそのときは原因がしぼれると思ってどっちに転んでもいいやと考えておきます。